素朴な味わい。『青菜と油揚げの煮びたし』は弁当の箸休めにもピッタリ。

青菜と油揚げの煮びたし

簡単に作れて、栄養もたっぷり。保存して食べやすいメニューです。今回は小松菜を使用していますが、ほうれんそうや水菜、白菜、キャベツ、にらなど、野菜をチェンジするだけでバリエーションが広がります。

調理時間:15分
保存:冷蔵3日
大体の価格:210円 1食53円

材料:(3〜4食分)

  • 青菜(小松菜) …1束(350g程度)
  • 油揚げ …1枚
  • だし汁 … 1カップ(200ml)
  • ◯塩、薄口しょうゆ …各小さじ1/2

作り方

  1. 青菜は3〜4cm程度の長さに、油揚げは1cm幅に切ります。
  2. 鍋にだし汁と油あげと入れて火にかけ、煮立ったタイミングで青菜と◯の調味料を加えます。
  3. そのままやや弱めの中火で5分ほど似て、冷ましたら完成です。

ひとこと

シンプルなだけに、汎用性の高い調理です。野菜をチェンジしたり、温かいうどんに盛りつけたりしても美味しく食べられます。

弁当の箸休めにも。青菜と油揚げの煮びたし

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

『頑張らない弁当男子』toshiです。デザインのお仕事をしながら、弁当や料理作りを楽しんでいます。好きなモノ・コト/デザイン、料理、絵、楽器、読書、漫画、ファッション、寝る。