弁当男子的、鶏むね肉の磯辺から揚げ弁当。作り置きでラクチンです。

作り置きで簡単、弁当男子の鶏むね肉磯辺から揚げ弁当

作成時間:10分以内
225円

材料:

  • 白ごはん …約1膳(35円)
  • 梅干し、ゆかり(15円程度)
  • 鶏むね肉の磯辺から揚げ(63円)
  • 青菜と油揚げの煮浸し(53円)
  • ブロッコリーの塩茹で(17円)
  • ミニトマト(17円)
  • コーン水煮(25円)

作り方

  1. 炊いておいた、もしくは冷凍しておいた一膳分のご飯を盛り付け、おかずを入れやすいように寄せます。
  2. メインの鶏むね肉の磯辺から揚げを置きます。紙カップはなくてもOK。
  3. 汁の出そうなコーンや青菜と油揚げの煮浸しは紙カップに入れて隙間を埋めるように起きます。
  4. コーンのところに隙間があったので、ブロッコリーの塩茹でとミニトマトを詰めて出来上がり!

ひとこと

作り置きと市販のコーンとミニトマトを活用して、置くだけで完成するラクチン弁当です。概算で225円というのがアツいですよね。笑
お肉も野菜もバランスよく入っており、自分で作っているので油や塩分の摂り過ぎや、過剰な添加物の心配もなし。シンプルながらも、コンビニ弁当にはない「手作り弁当の良さ」を実感できる弁当です♪^^

作り置きで簡単、弁当男子の鶏むね肉磯辺から揚げ弁当

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

『頑張らない弁当男子』toshiです。デザインのお仕事をしながら、弁当や料理作りを楽しんでいます。好きなモノ・コト/デザイン、料理、絵、楽器、読書、漫画、ファッション、寝る。