簡単に作れて弁当のおかずに大活躍。『里芋と豚肉の田舎煮』は弁当男子に嬉しい、和食の作りおきレシピ。

簡単に作れて弁当のおかずに大活躍。『里芋と豚肉の田舎煮』は弁当男子に嬉しい、和食の作りおきレシピ。

作り置き時して冷蔵保存できる日数が4〜5日とやや長めで、弁当のメイン・サブどちらとしても重宝します。温めれば朝晩の食卓でも美味しくいただけます。

調理時間:25分程度
保存:冷蔵4〜5日
大体の価格: 326円 1食82円

材料:4食分

  • 里芋 … 5個(200g)
  • 豚肉小間切れ … 50g
  • しょうが … 1かけ
  • 塩 …少々
  • ◎だし …3/4カップ
  • ◎砂糖 …大さじ1/2
  • ◎みりん、しょうゆ …各大さじ1

作り方

  1. 里芋の皮をむき、2〜3個に切ります。塩を少々振って揉み、水で洗い流す。しょうがを千切りにする。
  2. 鍋に◎としょうがを入れ、火にかけます。沸騰したら豚肉をいれます。アクが出たらすくい取ります。
  3. 里芋を加え、落し蓋をして15分程度、煮汁が少なくなるまで煮て完成です。

ひとこと

ほっこりとした気持ちになれる田舎煮。里芋と豚肉の食感がしっかりあるので、満腹感も得られるのでオススメ。ぜひレパートリーに加えてみてください。

簡単に作れて弁当のおかずに大活躍。『里芋と豚肉の田舎煮』は弁当男子に嬉しい、和食の作りおきレシピ。

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

『頑張らない弁当男子』toshiです。デザインのお仕事をしながら、弁当や料理作りを楽しんでいます。好きなモノ・コト/デザイン、料理、絵、楽器、読書、漫画、ファッション、寝る。