『ひじきと人参、油揚げの炊き込みご飯』は弁当に活躍、素朴で飽きない美味しい味わい。

ひじきと人参、油揚げの炊き込みご飯は弁当に活躍、素朴で飽きない美味しい味わい。

ベーシックな炊き込みご飯です。白ご飯だけでなく、炊き込みご飯を主食にした弁当の日などを作ると、飽きずに弁当生活を続けられると思います^^

調理時間:50〜60分程度(炊飯含む)
保存:冷蔵3日 冷凍2週間
大体の価格: 310円 1食78円

材料:4食分

  • 米 …3号
  • 乾燥ひじき … 20g
  • にんじん … 1/2〜1本
  • 油揚げ …1枚
  • ◎醤油 …大さじ3
  • ◎みりん …大さじ1
  • ◎白だし …小さじ1
  • ◎酒 …大さじ2

作り方

  1. 乾燥ひじきを15分程度水に浸して戻します。(電子レンジを使って時短で戻す場合は、耐熱容器にひじきと水が容器の半分くらいになるように、ひじきがぎりぎり水の表面から顔を出さない程度入れ、300Wなら3分、600Wで2分30秒程度チンします)
  2. 油揚げは3〜4cm長さ、1cm幅くらいに切り、にんじんはいちょう切りにします。
  3. 普通に3号を炊く時の水量で米をセットし、◎を混ぜ合わせたものと、ひじき、油揚げ、にんじんを全て炊飯器に入れ、そのまま普通に炊いたら完成です。

ひとこと

ほとんど炊飯器まかせでできる、ヘルシーで簡単なご飯です。

にんじんはいちょう切り以外に千切りにしたり、鶏肉を加えるとまた味わいが変わって美味しく食べられると思います。

ひじきと人参、油揚げの炊き込みご飯は弁当に活躍、素朴で飽きない美味しい味わい。

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

『頑張らない弁当男子』toshiです。デザインのお仕事をしながら、弁当や料理作りを楽しんでいます。好きなモノ・コト/デザイン、料理、絵、楽器、読書、漫画、ファッション、寝る。