278円で大満足!人参とキャベツときゅうりを活用した『簡単しょうが焼き弁当』。

人参とキャベツときゅうりを活用した『簡単しょうが焼き弁当』。
作り置きしておいた『豚こま切れ肉の生姜焼き』『ニンジンしりしり』『人参グラッセ』『キャベツときゅうりの塩もみ、しょうが入り』を活用して、朝詰めるだけの楽チン弁当です。

弁当男子.jpのレシピのテーマでもありますが、豚肉のこまぎれ、人参、キャベツ、きゅうりなど「基本的に冷蔵庫にあるもの」で「簡単に」作れるおかずレシピばかりなので、弁当や自炊初心者の方にも作りやすいと思います。

作成時間: 10分以内(朝置くだけ)
278円

材料:

作り方

  1. ボウルなどで白米としらすふりかけを混ぜ、はじめに弁当に詰めます。梅干しを添えます。
  2. 『豚こま切れ肉の生姜焼き』『ニンジンしりしり』『キャベツときゅうりの塩もみ、しょうが入り』を詰めます。いずれも汁気が出る場合があるので、紙カップに入れると良いです。
  3. 隙間を探して、『人参グラッセ』を詰めましょう。出来上がり!

ひとこと

どれも常備菜の定番として作り置きしやすいレシピを集めて、しょうが焼き弁当をつくって見ました。

作り置きを上手に賢くストックしておいて、毎日の弁当を簡単に、美味しく仕上げたいですよね。

ご参考になれば嬉しいです^^

人参とキャベツときゅうりを活用した『簡単しょうが焼き弁当』。

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

『頑張らない弁当男子』toshiです。デザインのお仕事をしながら、弁当や料理作りを楽しんでいます。好きなモノ・コト/デザイン、料理、絵、楽器、読書、漫画、ファッション、寝る。