新鮮カレー味!『ツナとゴーヤのカレーチャンプルー』。作り置きおかずや夏の食卓のおつまみにピッタリ。

新鮮カレー味!『ツナとゴーヤのカレーチャンプルー』。作り置きおかずや夏の食卓のおつまみにピッタリ。

夏といえばゴーヤ。ゴーヤといえばゴーヤチャンプルー。…ですが、いつも同じ味となるとちょっとアレですよね(笑)

今回のレシピは、ゴーヤと木綿豆腐を、ツナ缶とカレーで炒めたチャンプルー。

お馴染みのゴーヤチャンプルーも、カレー粉を使えば違った味になって新鮮。さらにツナを投入することで、まろやかな旨みをつけています。

調理時間:20分程度
保存:冷蔵2日
大体の価格:312円 1食156円

材料:2食分

  • ゴーヤ … 1/2本
  • ツナ缶 … 1缶(70g)
  • 木綿豆腐 … 200g
  • 豚バラ肉  … 100g
  • にんにく(チューブ)※お好みで … 1cm
  • サラダ油 … 大さじ1
  • *カレー粉 … 小さじ1
  • *醤油 … 小さじ2
  • *塩、こしょう … 各少々

作り方

  1. ゴーヤは縦に半分に切って中の種とわたを取り除き、2mm〜5mm程度の薄切りに。塩で揉んで10分程度寝かします。ツナは缶の汁をよく切ります。
  2. フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱し、木綿豆腐を一口大サイズに手で割り入れ、少し焦げ目がついたら一旦取り出します。
  3. ゴーヤを水で洗い、よく水を切ります。フライパンに残りのサラダ油大さじ1/2、ゴーヤ、豚バラ肉、にんにくを入れ、中火で炒めます。しんなりと火が通ったら、ツナと2の取り出した木綿豆腐を加えます。
  4. *を加えて、全体をよく混ぜ合わせながら炒めて、完成です。

ひとこと

いつものゴーヤチャンプルーも、カレーとツナで新鮮な味に仕上がります。

ゴーヤの苦みが苦手な場合は、2mmくらいの薄切りにすると苦味が抑えられます。逆に苦いほうがお好みの場合は、5mmくらいの薄切りで食べると美味しいです^^ぜひ作ってみてくださいね。

レシピ
料理名
ツナとゴーヤのカレーチャンプルー
執筆者
投稿者
調理時間
新鮮カレー味!『ツナとゴーヤのカレーチャンプルー』。作り置きおかずや夏の食卓のおつまみにピッタリ。

この記事をシェアする