ララビギンが好き。11月10日本日発売、LaLaBegin(ララビギン)2017年 冬の最新号を買いました。

ララビギンが好き。11月10日本日発売、LaLaBegin(ララビギン)2017年 冬の最新号を買いました。

本日11月10日発売の、ララビギン最新号を購入しました。今号は、以下のような特集がされています。

LaLaBegin(ララビギン)最新号の目次

ララビギンが好き。11月10日本日発売、LaLaBegin(ララビギン)2017年 冬の最新号を買いました。
  • 大特集 アウター選びのあるある大問題
  • 特集2 目利きたちのポチリスト
  • 特集3 女ノ革小物五十三次
  • 特集4 私この冬、ヒュッゲします with MUSIC
  • 特集5あのブランドの冬備(フユソナ)アイテム

LaLaBegin(ララビギン)のここが好き

もともと、男性向けモノ情報誌「Begin」の記事の語り口、愛のある商品紹介が面白いなーと思っていました。で、もう少しこのTHE・男のノリみたいなのがマイルドになった雑誌があったら凄くいいなーと。

で、今年の夏にララビギンの存在を知ってからは、もうララビギン大好き(笑)。

メンズなのに読むところあるの?と言われそうですが、
ララビギンは“ボーイな女のためのモノ&ファッション誌”がコンセプトの雑誌なので、
意外と共通して楽しめるファッション、かばん、時計、雑貨、家電、食などのコンテンツがたくさんあります。

本当に好きな人、プロが書いている愛のある誌面

誌面もBegin(ビギン)と同じく、モノへの愛があふれています。

商品の事を知らない(もしくは好きではない)人が、机上で耳に心地良い言葉だけをチョイスして書ける文章ではないとでも言いますか。

実際にその商品に深く入り込んだモノへの視点・解説がグッときます。多分、編集の方も紹介されている商品を本当に好きなんじゃないでしょうか。言葉のチョイス、語り口、誌面のレイアウトも洗練されていて、プロの仕事が気持ち良いです。

また、B5サイズの大きさは鞄に入れて持ち歩きたくなる絶妙な大きさ。

電車の中や、カフェでサッと取り出して読むと地味〜に幸せを感じます。笑

僕のような奇特な(?)メンズも、女性誌特有の甘い打ち出しに飽きた方も、楽しめる雑誌だと思います。

気になる方は、下記からどうぞ!

ララビギンが好き。11月10日本日発売、LaLaBegin(ララビギン)2017年 冬の最新号を買いました。

この記事をシェアする